試しにタイヨウフウフblog(仮)

試しに「タイヨウフウフログ」と「こっそりしなこ日記」をまとめてみました
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | -

ナビスコ仙台戦

  もりやすでございます。久しぶりに観戦記なぞ。読んで頂けると幸いでございます。

 ナビスコ初戦、仙台戦。負けました。悔しいですな~。1年以上ぶりに11人で日立台で負けたから、全く免疫が弱くなっておりました。悔しいですな~。

 カップ戦の性格上、ピッコリするかとも(ピッコリとは、メンバー替えのことのようです。エルゴラ的に。)思いましたが、柏も仙台もほぼ入れ替えなし。松下が今は仙台なのねと思いました。

 前半、仙台の意図は明確でした。大谷と栗澤に太田弟とシーサー赤嶺が張り付きます。柏の心臓をケアすることで、ビルドアップ・ポゼッションのリズムを崩そうというものでした。加えて仙台は中央を気持ちが悪いぐらいガッチリと固めてきます。次郎も言ってましたが、最後の最後で跳ね返すという意思統一がチーム内に相当できているなと感じました。

 ただ、赤嶺と太田が自陣まで引いてボランチをケアするので、仙台はカウンターという戦術を放棄したように感じました。そのため、柏はほとんどピンチらしいピンチはなかったと感じます。思いのほか赤嶺が競り合いに強いことが驚きでしたが・・・

 近藤の負傷と審判のヘタレ(バックパスでオフサイドって・・・)に、ショックとストレスを抱えたまま前半終了。今季ここまで無得点試合がないことからも、焦らずに後半の爆発に期待するタイヨウフウフでございました。

 後半。柏は対策を講じました。大谷と栗澤が、後半からはタテの関係になり、特に大谷は最終ラインまで引いてビルドアップします。これでサイドにCBが流れ、サイドにスペースが生まれ、サイドからの崩しが多くなりました。

 しかし、相変わらずに仙台さんは中がガチガチです。レアンドロが窮屈そうに見えました。キタジもよく顔は出しますが、それにしてもスペースが狭い。唯一ワグネルだけが自由人で面白かったのですが。

 そして、最後のセットプレーだけでズドンです。悔しいなあ。仙台さんはセットプレー相当練習してそうな感じしました。ロスタイムのあの場面で、サイドにボールが渡った瞬間、嫌〜な予感しちゃいましたが・・・

 今にして思えば、ハーフタイム中にも何となく感じたのですが、ホジェル見たかったなあと。中がガチガチでサイドにはスペースがあったので、ホジェルがゴール前でターゲットになれるのではないかと、感じていました。


 しつこいけど悔しい。でも、セカンドレグはまだ先なので、一番重要なことは、すぐに切り替えることですよね。次は祐三とスンスケだし、祐三とスンスケにはやられたくないなあ。あ、あと大黒。


 観戦された方、お疲れ様でございます。後で振り返れば今日の敗戦がプレミアムに感じるぐらいこれから勝っていけばいいですよね。俺は久しぶりに試合前にノリゾウさんとお話できたのが嬉しかったっす。

 ではでは。
posted by もりやす | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

新潟戦

  今日のエルゴラッソの表紙の上に近藤くんが満面の笑みで写っている写真が小さく載っていましたが、それを見て、なぜか「まさかっちゃん!!!」とご満悦のなまはげに朝から腰が砕けそうになった太陽夫婦(妻)しなこです、なまはげから「ヤッシーかっこいい〜」と聞ける日は遠いようですorz


 新潟まで行かれた皆様、お疲れ様でした。


 私たちも行っちゃいました、ビッグスワン。
 前に行った時はなまはげがまだお腹にいましたので、5年ぶりぐらいのビッグスワンでした。
 前に行った時と比べて、野球場ができているわ、コンビニが近くにあるわでかなりのカルチャーショックを受けましたが、最も衝撃を受けたのは、


 印度亭のケータリングカーがあったこと


 でした。
 いやビックリよ、見たことのある黄色い車に、見たことのあるぞうさんの絵。
事前に告知されていたようですが、知りませんでした。)


 他のお店に混じり、普通に売ってましたよ、カレーを。
 しかも、私たちが見た時は結構な混み具合。


 もりやすがチラッと見てきましたが、日立台カレーが普通にオリジナルカレーってなっていたらしく、若干ビジネスライクな印度亭さん(←シルシルミシル風)でした。


 試合は押し込まれる時間もありましたが、そこを無失点で抑えられたのがよかったなと思います。
 ワグネルの1点目は反対側のためよく分かんなかったけど、ものすごい角度がない所からシュートしていたように見えたので、なんだかもう、手品のようなシュートでした。(後からスカパーで確認しましたが、思っていた程角度がない状況じゃなかった、けど、それでもすごいシュートだったけどね)


 近藤くんのゴールも一瞬、誰が入れたか分からず、工藤くんのゴールに至っては、なまはげとトイレに行っていたため、よく分からず。


 「何しに行ったの?」って声が聞こえてきそうですが、いいじゃないか、いいじゃないか、勝ったんだから。
 よく分かんなかったけど、お腹いっぱいだってことは分かったような試合でした。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

大宮戦

 「試しにタイヨウフウフblog」にお越しのみなさま。


 ユニが今年から新しくなり、私たちも新調する話になったのですが、なまはげが背番号を「10」にするか「15」にするか「27」にするか迷っていて、将来をちょっと不安視している太陽夫婦(妻)しなこです、できれば「11」とかにしてほしいなぁ〜とママは秘かに思っているのですが・・・。


 ナクスタまで行かれたみなさま、お疲れ様でした。
 チケットは購入済みだったのですが、激しい雨と風に参戦を断念いたしました。


 「ハーフタイムに監督が修正してくれる」と言う私の期待にみごと答えてくれた監督、そして選手たち。


 試合自体は決していい出来ではなかったですが、貴重な勝ち点3を取れたことは素直に喜びつつ、気を引き締めたいです。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

ウェルカムカム

  中島さんと増嶋さんの加入がリリースされましたな。ようこそでございます。懸案だったDFの補強が決まって、ほっとしました。


 中島さんの印象は・・・実はあまりというかほとんどないのです。スミマセン・・・。昨年対戦したのですが・・・スミマセン・・・。

 でも、年間通じて試合にも出てるし、何よりも薄い左のSBの補強なり。ワタル先生にも奮起を期待したいところです。


 そして増嶋さん。市船時代からいいなあと思っておりました。柏にくるんだべと思ったら飛田給行ってしまったので、ありゃあと思ってましたが待望の加入です。私の記憶の中の印象ですが、妻しなこは結構前から増嶋さんをチェックしておりました。

 柏の十八番であるイケメン狩り。そして待望のCB即戦力。年齢的にも勝負の年になるだろうと思われますので、ぜひ頑張って頂きたいものでございます。


 それにしても、全く素人目で言うのですが、福岡の左サイドは大丈夫なのだろうか?永里と中島さんの穴はでかいのではないかい?100%余計なお世話なのですが。


 とにもかくにも、中島さん、増嶋さん、ウェルカムでございます。個人的には「海を渡ったDFW」なる人物よりも全然いいです。熱いプレーを期待します。
posted by もりやす | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

草津戦

  レアンドロのFK前、なまはげに「ほらっ、レアンドーロ(←我が家ではこの発音で呼んでます)が蹴るよ!」となまはげを抱っこして、ピッチに顔を向けると、ボールがススススス〜ッとゴールに吸い込まれていき、ゴール越しに会心のガッツポーズをしているレアンドーロが見えました。


 最後に勝って締めくくれてよかったな、って思います。
 ヤッシー10得点できたし、山さん初ゴール&初ヒーローインタビューだったし、仙石くん初出場だったし、大谷キャプテンは仙石くんのために、わざとボール出してあげて試合を切ってくれて、やっぱりキャプテン優しいじゃーんって分かったし。


 フルベさんも来てくれたしね。




 ラストの10分ぐらい



 「もう少しで今年のレイソルのサッカーが終わっちゃうんだ」と一人で何だかしんみりしてしまい、応援を忘れて、じぃーーーーっとピッチを見続けてしまいました。


 来年はきっと厳しいシーズンになると思いますが、やっぱり私が追っかけたいチームは柏レイソルだけ。


 そんなコトを思わせてくれるようなラスト10分でした。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

おめで10

 おめでとうありがとうどういたしまして。(挨拶)


 横浜FC(との試合)にはあまりいい思い出がないので、2点目を取ってもちょっぴりドキドキしてましたが、無事に完封勝利を決めてくれてよかったです。


 みんな・・・選手、スタッフ、そしてサポーターも経験したことのない「喜び」だったので、どうお祝いしていいものか分からず、たどたどしい優勝セレモニー、「えっ?やるの?」みたいなウイニングランがちょっとおかしかったです、おそらく監督が一番、こういう場に慣れているようでした。


 天皇杯は終わってしまったので、あと2試合がんばりましょう。


 そして、太陽夫婦プラス1はアウェイ草津戦、行きます!


 草津と言えば、この終盤に来て、甲府・千葉をなぎ倒す無双ぶり、そして、今回、我が妹、としクポさんもさんも行くので心配でならない。(もちろん、その前に岡山戦ですが)


 としクポさんは過去に、「大量失点で負けたよG大阪戦」とか「入替えない戦出場決まっちゃったよ大分戦」とか「雄太自らオウンゴール広島戦」とかとかとかに行っているので、結構、アウェイに関しては悲しい思い出ありまくりな人なのです。


 誰が悪いのか分かりませんが、今回こそ、勝利+温泉でいい思い出残してもらいたい、そうじゃないと、レイソル嫌われちゃうぞ!
 
posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

熊本戦

 今さらですが、前節、大分まで行かれたみなさま、本当にお疲れさまでした。
 そして、おととい日立台に応援に行かれたみなさま、お疲れさまでした。


 苦しい試合が続いていますが、がんばりましょう。


 ・・・
 ・・・・
 ・・・・・


 って、そんなコト、私なんぞが言わなくても、みんな分かってるよね。


 でも、がんばりましょう。


 引いて守る相手にどう崩す、とか、初っ端のキタジのシュートが決まっていたらなぁ、とか、さすが高木琢也、守備だけは鉄壁だ、とか、なんかいろいろありますが、そんなことはよく分からないし、結局のところ・・・



 「J2」は「魂が磨かれる場所」でしょ。



 きっとサッカーの神様が「こんな磨き方じゃ足らん!!!」と言ってるんだよ。
 だから、磨いて磨いて磨いて磨いて磨いて磨いてmi(省略)・・・テッカテカのピッカピカになるまで磨いてさ、おととい日立台のゴールに立ちふさがったにくいあんちきしょうの目をくらませてやっちゃえ。


 次だ次、水戸ちゃんの目をくらませちゃえ。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

天皇杯・神戸戦

 天皇杯って、「神戸で試合」か「神戸と試合」率が高いよね(挨拶)


 ちょっと前のエントリーで「神戸遠征計画中」みたいなコトを書きましたが・・・行けませんでした。
 もりやすが急遽仕事になり、なまはげと昼ごはんのパンを食しつつ携帯握り締めていました。


 携帯の速報では近藤が退場になってから、神戸にかなり押し込まれていたようで、速報に「栗澤」の文字が踊っておりました、速報の中の人もかなり栗澤好きと見ました。
 正直、PK戦?いやPK戦まで持ちこたえられるかな・・・と心配しておりましたが、勝ててよかったです。


 夜になってBSの録画放送を見ましたが・・・NHKさん、編集がアグレッシブすぎ!


 放送時間は延長されなさそうなので、どこかで放送をつままないといけないのは分かっていましたが、まさか近藤の退場シーンがカットされるとは・・・。


 編集のアグレッシブさに飲んでたコーヒー吹きそうになりました。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

札幌戦・福岡戦はテレビで観てました

 カズのカリスマ半端ねぇ(挨拶)


 試合当日、スカパーで横浜FC・富山戦ハイライト見ましたが、カズダンスの決めポーズの後、駆け寄ってきた選手たちに抱きつかれまくったため、(選手たちにうもれて)一瞬にしてカズが消えてました。


 FKもすごかったし、かっこいいわぁ、サッカー小僧でなくてもたまらん。



 大雨だった札幌戦、アウェイの福岡戦ともスカパーで見てました。
 現地に行かれた皆様、本当にお疲れ様でした。
 札幌戦は石さんもいるし、どうしても行きたくて、当日も「(天気が回復すれば)後半戦からでも行けたら行こう」と言っていましたが、雨は止まず、スカパー観戦となりました。


 連戦、しかもアウェイが上位陣との直接対決と言う山場に勝てて、よかったです。
 「昇格」と言う言葉が現実を帯びてきましたが、ここまで来たら、心配性の私でも「優勝」を狙ってほしいと思います。


 もちろん、まずは昇格を決めてから、そして、油断することなく、優勝まで走り抜けてほしいです。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

千葉戦

  「試しにタイヨウフウフblog」にお越しのみなさま。


 最近、なまはげとの自転車2人乗りでペダルが重く感じる太陽夫婦(妻)しなこです、これはなまはげが成長してるのか、自分が老いてきていているのかどっちだ?!


 フクアリに参戦したみなさま、お疲れ様でした。


 久しぶりに試合を見て「ワーキャー」言ってしまいました。
 そして、久しぶりに試合を見て号泣してしまいました。


 キタジがゴールを決めたあたりから涙腺がユルユルになってしまい、「まだ泣くのは早い」と自分を戒めていましたが、岡田さんのよく分からないジャッジ、ワタルの負傷退場、栗澤の退場、前線3人で奪ったゴール、ロスタイム6分(なんで6分もあんの?)、心臓が止まりそう・・・・てか、確実にちょっと止まったよ谷澤のシュートなどなど・・・・・もうなんかこれでもかって詰め込まれた要素が私の涙腺をギャンギャン攻撃し、試合終了後に笑顔でガッツポーズなんかしちゃいながら、ゴール裏まで挨拶に来る選手たち、ヒーローインタビューを終えて猛ダッシュで走ってくるキタジを見たら、もうしなこさんじゃなくても泣くでしょ、これ!


 号泣している私になまはげが「ニコッてして!」と言ってくれて、笑顔でレッツゴー柏を歌いました、はー、もうお腹いっぱい。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)