試しにタイヨウフウフblog(仮)

試しに「タイヨウフウフログ」と「こっそりしなこ日記」をまとめてみました
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | -

無題

 あれ、私ってバカなのかな。(まぁ柏バカではあるが)



 あのね、あれだ、まだ信じられないんだよ。



 いまだにね、Yahoo!のトップページにでもさ、「ドッキリ成功」なんてプラカード持ってさ、謝ってる松田の写真が出てくるんじゃないかって思っちゃったりして、バカなんじゃないか自分は、なんて思っちゃったりしてるんだ。



 私はもちろんマリノスサポでも松本山雅サポでもない、そんな私でも「松田直樹」と言えば、「あぁ、あの小憎らしいヤツね」と分かるぐらいの選手だし、そんな私でも今、これ書いている最中に泣いちゃいそうになるぐらいだから、マリノスや松本山雅のサポーターの気持ちを考えると胸が痛いです。



 相手チームのサポから「小憎らしい」と表現されると言うことは裏を返せば、優秀な選手だからこそ。



 その「狂気すら感じさせるサッカーへの情熱」が神様に気に入られてしまったのかな。



 まだ実感が湧かないので言いたくはないけれど、ご冥福をお祈りいたします。




 明日はそんなマリノスとの対戦があるけど、もちろんガチで行くぞ。

posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

パープルピープル

 あっ、題名は別に広島だからじゃないのよ。


 「よしっ、チュンソンに勝ったぜ(ちょっと違)」と思ったのもつかの間、もう明日には試合です。
 個人的には広島にはあんまりいいイメージがなかったので、勝てて本当によかった、次もあんまりいいイメージがないフロンターレなので、このままがんばってもらいたいっす。


 で、村上クンですが。


 あまりにも唐突すぎて、レイソルのメルマガから来たメールを見た時、ポカーンとしてしまいました。
 あのね、人間って、本当に予想外の出来事が起きると一瞬、思考が止まるのよね、そんな感じでしばらくポカーンとしてました。


 それからしばらくして「ハッ!」として、レンタルなのか完全なのか調べるために右往左往して、完全っぽいと分かってから、がっくり感におそわれました。


 村上くんと言えば、デビュー戦となった大宮戦。
 サポーターをしていて、あんなに充実したアウェイゲームはなかったよ。
 連敗しているわ、出場停止の選手がいるわで、大変な状況、でも、柏バカがたーくさん集まってさ・・・そしたら、あの結果だもん。


 シーズン途中で移籍するのにサポーターから「がんばって」と声を掛けてもらえる選手はなかなかいないよ。
 それは、今までの村上クンのがんばりがあったからこそ。



 新天地でもチームのピンチを救える選手になってください。



 「パープルピープル」ユニコーン

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

仙台戦

 久しぶりに号泣しちゃったよ。(挨拶)


 たぶんね、私の「レイソル泣かされ人生」の中で2番目ぐらいの号泣っぷり。


 ガンバ戦で「(ガンバの4点目で)あー、あんな飛び道具持ってるガンバは強いなー」と思ったら、甲府戦で「うちにもいるじゃん飛び道具、しかもかなり強力!」ってビックリして、セレッソ戦で失点を重ねていくレイソルにただ見ているだけしかない自分にふがいなさを感じて・・・


 そして、この試合だよ、何試合か前からジャイアントスイング並みに振り回されて、最後にまさかっちゃんのゴールをしかもラストプレーで見たら、泣くでしょ。


 若干、開き直りなのは気にしない方向で。



 よし次だ、チュンソンに負けんな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仙台戦の途中で、「○○しね~」と言っていた人。


 あなたね、もう来ないでよろし。


 あなたはサポーターでもなんでもないです、そんだけ大きな声が出せるなら、どうぞそのパワーを日立台以外でお使いください。


 大丈夫、あなたがいなくても、あなたの声援もどきがなくても、レイソルは勝ちますから。


 来ないでね、って言うか来るな、迷惑だ。


posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

G大阪戦

 日立台に行かれたみなさん、お疲れ様でした。


 私たちも行きましたが、結果を見れば力負けのような試合になってしまいました。


 でも・・・でもね、勝てる可能性はあったと思う。
 ニーヤンが2点目を決めた前後あたりの日立台の熱狂を見れば、磐田戦のように何もできずに終わっちゃった試合ではなかったと思います。


 残念ながら、その後の決定機を決められず、追加点を許してしまったのが痛かった。


 ガンバは確かに「高くて厚い壁」かもしれないが、乗り越えられないことはない。


 「壁」ってさ、大げさに言っちゃうと、何かレイソルにとって、未来永劫勝てない、特別な相手のようなイメージで、どこか「勝てなくても仕方ないよね」みたいなあきらめの気持ちを持ってしまうようで違和感がありました。
 私にとっちゃ、そこまで因縁めいたものをガンバには持ってないのよ、それなら次節の相手の方がよっぽど因縁あるっしょ。


 レイソルは1度ぺっちゃんこになって、そこからひとつひとつ壁を乗り越えてきました、それは自信を持っていいんじゃないかな。


 だから、「次こそは負けない!!!」って自信を持って戦ってほしい。



 取りあえず、次だ、次。
 ガンバよりもよっぽど因縁のある相手だ、絶対マケナーイ!



 ・・・はっ、最近、精神論みたいなエントリー多すぎだ。
 まぁ、いいか、戦術的なことはもりやすが書いてくれれば(丸投げ100%)。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

磐田戦

 ・・・まぁ、なんだ、あれだ。


 結局はさ、レイソルは「チャレンジャー」なんだってことだ。


 いや、忘れていた訳じゃないのよ。


 でも、エルゴラの表紙は日本代表かレイソルかってなってたり、選手の写真が雑誌に載る頻度が高くなったり、アフターゲームショーとかJリーグタイムで一番最初に取り上げてもらったりして、ウハウハしていたのは事実です、すまん。


 そこに、気難しいサッカーの神様が「それぐらいで浮かれすぎじゃ!」って、私たちをこらしめるために使わした天使が



 「前田遼一」だったってコトなんだよ、きっと。



 今、気が付いてよかったよ。
 次節にそれをやられた方がショックがでかいでしょ。


 ・・・それぐらいに思って、昨日たっぷり反省したなら、さぁ、今日から切り替え切り替え。
 福岡に勝ち点をプレゼントする訳にはいかないでしょ。
 「最下位だから・・・」なんて少しでも思っていると、また天使がやってくるぞー。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

ナビスコ仙台戦

  もりやすでございます。久しぶりに観戦記なぞ。読んで頂けると幸いでございます。

 ナビスコ初戦、仙台戦。負けました。悔しいですな~。1年以上ぶりに11人で日立台で負けたから、全く免疫が弱くなっておりました。悔しいですな~。

 カップ戦の性格上、ピッコリするかとも(ピッコリとは、メンバー替えのことのようです。エルゴラ的に。)思いましたが、柏も仙台もほぼ入れ替えなし。松下が今は仙台なのねと思いました。

 前半、仙台の意図は明確でした。大谷と栗澤に太田弟とシーサー赤嶺が張り付きます。柏の心臓をケアすることで、ビルドアップ・ポゼッションのリズムを崩そうというものでした。加えて仙台は中央を気持ちが悪いぐらいガッチリと固めてきます。次郎も言ってましたが、最後の最後で跳ね返すという意思統一がチーム内に相当できているなと感じました。

 ただ、赤嶺と太田が自陣まで引いてボランチをケアするので、仙台はカウンターという戦術を放棄したように感じました。そのため、柏はほとんどピンチらしいピンチはなかったと感じます。思いのほか赤嶺が競り合いに強いことが驚きでしたが・・・

 近藤の負傷と審判のヘタレ(バックパスでオフサイドって・・・)に、ショックとストレスを抱えたまま前半終了。今季ここまで無得点試合がないことからも、焦らずに後半の爆発に期待するタイヨウフウフでございました。

 後半。柏は対策を講じました。大谷と栗澤が、後半からはタテの関係になり、特に大谷は最終ラインまで引いてビルドアップします。これでサイドにCBが流れ、サイドにスペースが生まれ、サイドからの崩しが多くなりました。

 しかし、相変わらずに仙台さんは中がガチガチです。レアンドロが窮屈そうに見えました。キタジもよく顔は出しますが、それにしてもスペースが狭い。唯一ワグネルだけが自由人で面白かったのですが。

 そして、最後のセットプレーだけでズドンです。悔しいなあ。仙台さんはセットプレー相当練習してそうな感じしました。ロスタイムのあの場面で、サイドにボールが渡った瞬間、嫌〜な予感しちゃいましたが・・・

 今にして思えば、ハーフタイム中にも何となく感じたのですが、ホジェル見たかったなあと。中がガチガチでサイドにはスペースがあったので、ホジェルがゴール前でターゲットになれるのではないかと、感じていました。


 しつこいけど悔しい。でも、セカンドレグはまだ先なので、一番重要なことは、すぐに切り替えることですよね。次は祐三とスンスケだし、祐三とスンスケにはやられたくないなあ。あ、あと大黒。


 観戦された方、お疲れ様でございます。後で振り返れば今日の敗戦がプレミアムに感じるぐらいこれから勝っていけばいいですよね。俺は久しぶりに試合前にノリゾウさんとお話できたのが嬉しかったっす。

 ではでは。
posted by もりやす | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

新潟戦

  今日のエルゴラッソの表紙の上に近藤くんが満面の笑みで写っている写真が小さく載っていましたが、それを見て、なぜか「まさかっちゃん!!!」とご満悦のなまはげに朝から腰が砕けそうになった太陽夫婦(妻)しなこです、なまはげから「ヤッシーかっこいい〜」と聞ける日は遠いようですorz


 新潟まで行かれた皆様、お疲れ様でした。


 私たちも行っちゃいました、ビッグスワン。
 前に行った時はなまはげがまだお腹にいましたので、5年ぶりぐらいのビッグスワンでした。
 前に行った時と比べて、野球場ができているわ、コンビニが近くにあるわでかなりのカルチャーショックを受けましたが、最も衝撃を受けたのは、


 印度亭のケータリングカーがあったこと


 でした。
 いやビックリよ、見たことのある黄色い車に、見たことのあるぞうさんの絵。
事前に告知されていたようですが、知りませんでした。)


 他のお店に混じり、普通に売ってましたよ、カレーを。
 しかも、私たちが見た時は結構な混み具合。


 もりやすがチラッと見てきましたが、日立台カレーが普通にオリジナルカレーってなっていたらしく、若干ビジネスライクな印度亭さん(←シルシルミシル風)でした。


 試合は押し込まれる時間もありましたが、そこを無失点で抑えられたのがよかったなと思います。
 ワグネルの1点目は反対側のためよく分かんなかったけど、ものすごい角度がない所からシュートしていたように見えたので、なんだかもう、手品のようなシュートでした。(後からスカパーで確認しましたが、思っていた程角度がない状況じゃなかった、けど、それでもすごいシュートだったけどね)


 近藤くんのゴールも一瞬、誰が入れたか分からず、工藤くんのゴールに至っては、なまはげとトイレに行っていたため、よく分からず。


 「何しに行ったの?」って声が聞こえてきそうですが、いいじゃないか、いいじゃないか、勝ったんだから。
 よく分かんなかったけど、お腹いっぱいだってことは分かったような試合でした。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

こくっち(←キタジblog風)

 山形まで遠征されたみなさん、お疲れさまでした。


 柏レイソル最大の難敵、山形に勝てなかったのは非常に残念でしたが、ゴールデンウィークの連戦では下を向いている余裕はないですね、もうすぐ浦和戦です。


 そんな慌しい中、私、始めてしまいました。


 しなこさんのツイッター


 えー、ツイッターに関する知識はほぼゼロです、完全に波に乗り遅れておりますが、もりやすに教わりながら、ポチポチつぶやいていく予定ですので、誰か引っ張ってってくれると嬉しいな。(他力本願)



posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

明日はホームで甲府戦

 明日はホームで甲府戦です。


 もりやすは午前中は仕事があるため、おそらく現地集合になるかと思います。


 今まで色んな所で募金とかしてきてしまったので、明日はそんなに出費はできませんが、チャリティーTシャツ(売り切れてなければ)買って、募金して、SADAのスーツは・・・使わないので買いませんが、クレープとかクレープとかクレープ(書いててちょっと気持ち悪くなった)買って、またネルシーニョのハーフタイムでの修正に期待して、帰りに勝利の甘い物(また?)買って帰るぜ。


 ・・・なかなか貯金できないワケが分かった気がする今日このごろ。

posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

大宮戦

 「試しにタイヨウフウフblog」にお越しのみなさま。


 ユニが今年から新しくなり、私たちも新調する話になったのですが、なまはげが背番号を「10」にするか「15」にするか「27」にするか迷っていて、将来をちょっと不安視している太陽夫婦(妻)しなこです、できれば「11」とかにしてほしいなぁ〜とママは秘かに思っているのですが・・・。


 ナクスタまで行かれたみなさま、お疲れ様でした。
 チケットは購入済みだったのですが、激しい雨と風に参戦を断念いたしました。


 「ハーフタイムに監督が修正してくれる」と言う私の期待にみごと答えてくれた監督、そして選手たち。


 試合自体は決していい出来ではなかったですが、貴重な勝ち点3を取れたことは素直に喜びつつ、気を引き締めたいです。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)