試しにタイヨウフウフblog(仮)

試しに「タイヨウフウフログ」と「こっそりしなこ日記」をまとめてみました
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 遅ればせながら | top |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | -

日立台の熱狂が似合う選手

 ご無沙汰しております。


 太陽夫婦(妻)しなこでございます。
 Twitterを始めてから、ずいぶんとほったらかしてしまいましたが、忘れてはおりませんよ。

 Twitterはとっても便利なのですが、いかんせん、文字数に制限があるため、今回はblogに書くことにしました。



 お題目は「北嶋秀朗」について。
 ごめんね、ホント、今ごろかよっ!ってツッコミ聞こえそうです。
 でも、書かずには、言わずには、通過できないから、言っちゃうぞコノヤロー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ずいぶん昔ですが、「タイヨウフウフ」がぷららサーバーにあったころ(って言っても、まだあるけどね)、HPで50の質問をやった時に、質問の中に「柏レイソルでFWと言えば?」と言う質問があって、確か、私は当時のFWの選手と「過去(現在レイソルに在籍していない選手)ならキタジ」と答えた記憶があります。


 それは今も変わりません。




 柏レイソルで「FW」と言えば、「キタジ」




 何でだろう・・・と考えました。



 ・・・・・・・



 ・・・あの日立台の「熱狂」がもっとも似合う選手なのかな、と。




 私たちの大切な大切なスタジアム。
 小さいし、屋根もないけど、その小さい箱に詰まった大きなエネルギーを力に変えてキタジは走り続けてくれました。
どんな時も一生懸命に、真剣に、膝の怪我でまともに階段を下りられない状態でも。


 だからこそ、キタジがピッチに立つ時は何とかキタジの力になりたいと私たちは声援を送り、ゴールを決めてくれた時に湧き上がる歓喜が、どんな選手よりもキタジの時が一番大きかったように感じました。



 日立台の熱狂をパワーに、さらに熱狂させてくれる選手。



 それが「北嶋秀朗」だったんじゃないかなぁ、と、勝手に考えたりしています。



 FWの選手はたくさんいました。
 もしかしたら、キタジよりも優秀な選手や、他の方から見たら「柏レイソルのFWは○○の方ふさわしい」と思われるかもしれませんが、私の中でキタジ以上に「日立台の熱狂」が似合う選手はまだ現れていません。



 もうそろそろ現れてくれるといいな、と期待しています。



 かつ、「日立台の熱狂が似合う選手」がJリーグ、いや、日本サッカー界で最高のステータスになれるよう恥ずかしいぐらい微力ですが、応援していきたいなと思います。



 ・・・もう思い出書こうとすると止まらないので、これくらいで。



 ありがとう、キタジ。
 これからは、もう少し自分の体をいたわってあげてください。



 そして、いつか日立台で会えるといいな、と勝手に思っております。



 
 
posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク | - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://taiyoufuufu.jugem.jp/trackback/124
トラックバック