試しにタイヨウフウフblog(仮)

試しに「タイヨウフウフログ」と「こっそりしなこ日記」をまとめてみました
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | -

日立台の熱狂が似合う選手

 ご無沙汰しております。


 太陽夫婦(妻)しなこでございます。
 Twitterを始めてから、ずいぶんとほったらかしてしまいましたが、忘れてはおりませんよ。

 Twitterはとっても便利なのですが、いかんせん、文字数に制限があるため、今回はblogに書くことにしました。



 お題目は「北嶋秀朗」について。
 ごめんね、ホント、今ごろかよっ!ってツッコミ聞こえそうです。
 でも、書かずには、言わずには、通過できないから、言っちゃうぞコノヤロー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ずいぶん昔ですが、「タイヨウフウフ」がぷららサーバーにあったころ(って言っても、まだあるけどね)、HPで50の質問をやった時に、質問の中に「柏レイソルでFWと言えば?」と言う質問があって、確か、私は当時のFWの選手と「過去(現在レイソルに在籍していない選手)ならキタジ」と答えた記憶があります。


 それは今も変わりません。




 柏レイソルで「FW」と言えば、「キタジ」




 何でだろう・・・と考えました。



 ・・・・・・・



 ・・・あの日立台の「熱狂」がもっとも似合う選手なのかな、と。




 私たちの大切な大切なスタジアム。
 小さいし、屋根もないけど、その小さい箱に詰まった大きなエネルギーを力に変えてキタジは走り続けてくれました。
どんな時も一生懸命に、真剣に、膝の怪我でまともに階段を下りられない状態でも。


 だからこそ、キタジがピッチに立つ時は何とかキタジの力になりたいと私たちは声援を送り、ゴールを決めてくれた時に湧き上がる歓喜が、どんな選手よりもキタジの時が一番大きかったように感じました。



 日立台の熱狂をパワーに、さらに熱狂させてくれる選手。



 それが「北嶋秀朗」だったんじゃないかなぁ、と、勝手に考えたりしています。



 FWの選手はたくさんいました。
 もしかしたら、キタジよりも優秀な選手や、他の方から見たら「柏レイソルのFWは○○の方ふさわしい」と思われるかもしれませんが、私の中でキタジ以上に「日立台の熱狂」が似合う選手はまだ現れていません。



 もうそろそろ現れてくれるといいな、と期待しています。



 かつ、「日立台の熱狂が似合う選手」がJリーグ、いや、日本サッカー界で最高のステータスになれるよう恥ずかしいぐらい微力ですが、応援していきたいなと思います。



 ・・・もう思い出書こうとすると止まらないので、これくらいで。



 ありがとう、キタジ。
 これからは、もう少し自分の体をいたわってあげてください。



 そして、いつか日立台で会えるといいな、と勝手に思っております。



 
 
posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

柏バカ世界進出

 「試しにタイヨウフウフblog」にお越しのみなさま。



 メキシコと言えば、ソンブレロ(って言うんだっけ、あのメキシカンな帽子)とタコス、そして、橋幸夫の「恋のメキシカンロック」しか思い浮かばない太陽夫婦(妻)しなこです、メキシカ〜ン、ロッ〜ク、あ、ゴーゴー♪



 トヨスタまで行かれたみなさん、お疲れ様でした、そして、ありがとう。
 FIFAのマークをつけた黄色のユニの選手たちにちょっと胸が熱くなりました。



 試合は2−0、何とか勝ててほっとしております。
 後半は劣勢になりましたが、そりゃトーナメントで負けたら終わりですから、相手も攻勢に出るのは分かっていました。
 むしろ、そんな状況になってよかったかな、と。



 サッカーの神様が「おめーら、せっかく国際試合をするチャンスをあげてんだから、気抜いてると次やられちゃうぞ。サントスと試合してーんだろ?」と言ってくれているんだと、そう思います。



 だから、次だ、次。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

ありがとう

 「試しにタイヨウフウフblog(仮)」へお越しのみなさま。


 昨日、仕事で出かける夫に「スポーツ紙、買ってきて」とお願いし、「1紙でいいよね」と聞かれたので、「いいよ」と答えて送り出したのに、今朝、夫から大量のスポーツ紙を渡され、改めて夫の柏バカ度を再認識した太陽夫婦(妻)しなこでございます。
 大量のスポーツ紙を前に、もりやすに「何これ?」と聞くと、「いや・・・・・あの・・・・・・ふ、増えた!」と返されました、あなたのカバンはたたくと増えるんですか?




 埼スタに行かれたみなさん、テレビの前で応援されていたみなさん、携帯やらスマホを握りしめ速報を見守っていたみなさん、ただひたすら埼玉方面へ向かって念を送っていたみなさん、おとといはお疲れ様でした。



 そして、おめでとう。



 私たちはスタジアムでその瞬間を見届けていましたが、私は不思議と「優勝できてうれしい」よりも「この試合に勝ててほっとした」と言う気持ちが大きかったです。
 まぁ、もともと心配性な性格なので、きっとこれからもそんな気持ちと隣り合わせでレイソルに一喜一憂していくんだろうな、なんて思いながらセレモニーを見守っておりました。




 去年、J2で優勝して、シャーレを見た時、正直言って「ちっちぇーなー」と思いました、ごめんね贅沢者で、でも思っちゃったのよ。



 それと同時に、いつか・・・・・いつかよ、すぐにとは言わないから、こんなちっちゃい灰皿じゃなくてさ、よくテレビで楢崎とかが「うりゃぁ!」って掲げている、あの大きな大きな銀色のお皿を大谷キャプテンが掲げたりさ、ネルシーニョがはしゃいでスタンドに投げるフリしちゃったりさ、選手が代わる代わるシャーレにチューする姿を、いつか、いつかよ、見れたらなぁ・・・いいなぁ・・・なんて思っていたら、2年連続で見れるとはさすがに思いませんでした。



 ありがとう。



 選手、監督、スタッフ、そして、チームを追っかけ、例え大量失点しても応援を止めることなく、チャントを歌い続けたみなさん、



 ありがとう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、今日のJリーグアウォーズって、選手全員出るのよね・・・タキシード着て。



 大丈夫かな?



 えっ?何がって?



 だってさ、ウチの人たちさ、地味なんだもん(爆)



 まぁ、まっしまさんとかヤッシーとかタナジュンとか「イケメンさん」はいるし、監督とかワグネルとかは場慣れしていそうだけど、選手たちがタキシード来て、あの階段とか下りてくるんだよね・・・想像するとやっぱ地味だよ、レイソルさんって。 



 はぁ、大丈夫かな。

 バラちゃんとかサカイ、ちゃんとタキシード着れるかな。
 キリとかクドーちゃん、寝ぐせ、ちゃんと直してるかな。
 タナジュン、おばパーなんだよね。
 ワタル、キョロキョロしちゃダメー。
 ナカジ、タキシードの下に変な縞のシャツ着ちゃダメー。


 なんか、一気に「お母さん」になった気持ちです。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

応援が少し寂しくなったこと

 福岡戦、行きましたよ。


 応援が寂しくなりましたね。
 個人的には近藤のチャントの出だしの部分をゴール裏が「パラッパー、パラッパー、パパパッーパパパパパー♪」と口で歌っていたことに、いろんな意味で衝撃を受けました。


 今回の騒動で色んなことが規制されてしまったことですが・・・正直、よく分かりません。


 もちろん、今まで色んなことやらかしてきましたし、発炎筒焚いちゃったり、アウェイゴール裏まで殴りこんで行ったり・・・そして今回は警察が出てきたので、もう、思いつくことは全て禁止することは止むを得ないかな、と思います。


 だって言う人は言いますもん、「あのチームはサポーターに逮捕者を出してるのに、何もなかったように応援してる」とかさ。


 でも、でもね、


 それが本当に問題解決になるのかな。
 だってさ、今回の騒動は席取りの時に起きたんでしょ。
 今回はアウェイの時起こったけど、ホームでも以前からイザコザがあったのは容易に想像がつきそうなもの。


 だったら、その席取りのところでもめないような仕組みを作らないとダメなんじゃないでしょうか。


 普通の企業なら、謝罪のあとはまず「再発防止策」を考えるでしょ。
 関係者を入場禁止にして、トランペット止めて、ふんどし禁止して、レッツゴー柏をなくしても、再発防止策がなかったら、本末転倒のような気がするんだけどな。


 どうなんでしょ・・・?

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

磐田戦

 磐田の6点目が入った後も画面の端っこから聞こえてきた「レッツゴー柏」にどれだけ勇気付けられたことか。



 磐田まで行かれたみなさん、本当にお疲れ様でした、そして、ありがとう。



 私は水沼さんの解説にイラッとしたり、水沼さんの解説にイラッとしたり、水沼さんの解説にイラッとしたり、水ぬm・・・(以下略・・・ごめん水沼さん)



 一晩寝たのでスッキリサッパリ切り替え切り替え。
 まだまだリーグは続くし、私たちがチャレンジャーなことには変わりないよ。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

横浜M戦

 横浜戦に行かれたみなさま、お疲れ様でした。


 私は所用があって、遅れて日立台に行きました。



 黙祷は日立台の駐輪場でしました。



 神様ももう少し彼を連れて行くのを待ってくれれば、今連れて行くよりも何倍も何十倍も面白いものが見れただろうに・・・と神様に悪態つきながら、ゆらゆらするスタジアムの照明を目指しました。




 で、試合ですが、駐輪場に原付を止めるのに手間取ってしまいレアンドロのゴールは見れずじまいでしたが、レアンドロはすごいね。


 あのさ、普通の選手だったらね、見てる人が「(ボールを持ってる選手に)『今だ!打て!』と思ったら、シュート打ってくれたよ〜、オレの気持ち伝わってるのかな」なんて思うことはよくあるかと思いますが、レアンドロは「今だ!打て!」って言う前にシュートが飛んでるんだもん。


 アウェイで戦った時のように、レイソルの良い所を前面に出して戦い、勝てた試合かなと思います。


 「首位攻防戦」なんて騒がれていますが、名古屋とガンバが未消化の試合に勝てば、入れ替わってしまうような状態だから、あんまり意気込んだりしないで次節も臨んでほしいな。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

パープルピープル

 あっ、題名は別に広島だからじゃないのよ。


 「よしっ、チュンソンに勝ったぜ(ちょっと違)」と思ったのもつかの間、もう明日には試合です。
 個人的には広島にはあんまりいいイメージがなかったので、勝てて本当によかった、次もあんまりいいイメージがないフロンターレなので、このままがんばってもらいたいっす。


 で、村上クンですが。


 あまりにも唐突すぎて、レイソルのメルマガから来たメールを見た時、ポカーンとしてしまいました。
 あのね、人間って、本当に予想外の出来事が起きると一瞬、思考が止まるのよね、そんな感じでしばらくポカーンとしてました。


 それからしばらくして「ハッ!」として、レンタルなのか完全なのか調べるために右往左往して、完全っぽいと分かってから、がっくり感におそわれました。


 村上くんと言えば、デビュー戦となった大宮戦。
 サポーターをしていて、あんなに充実したアウェイゲームはなかったよ。
 連敗しているわ、出場停止の選手がいるわで、大変な状況、でも、柏バカがたーくさん集まってさ・・・そしたら、あの結果だもん。


 シーズン途中で移籍するのにサポーターから「がんばって」と声を掛けてもらえる選手はなかなかいないよ。
 それは、今までの村上クンのがんばりがあったからこそ。



 新天地でもチームのピンチを救える選手になってください。



 「パープルピープル」ユニコーン

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

仙台戦

 久しぶりに号泣しちゃったよ。(挨拶)


 たぶんね、私の「レイソル泣かされ人生」の中で2番目ぐらいの号泣っぷり。


 ガンバ戦で「(ガンバの4点目で)あー、あんな飛び道具持ってるガンバは強いなー」と思ったら、甲府戦で「うちにもいるじゃん飛び道具、しかもかなり強力!」ってビックリして、セレッソ戦で失点を重ねていくレイソルにただ見ているだけしかない自分にふがいなさを感じて・・・


 そして、この試合だよ、何試合か前からジャイアントスイング並みに振り回されて、最後にまさかっちゃんのゴールをしかもラストプレーで見たら、泣くでしょ。


 若干、開き直りなのは気にしない方向で。



 よし次だ、チュンソンに負けんな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仙台戦の途中で、「○○しね~」と言っていた人。


 あなたね、もう来ないでよろし。


 あなたはサポーターでもなんでもないです、そんだけ大きな声が出せるなら、どうぞそのパワーを日立台以外でお使いください。


 大丈夫、あなたがいなくても、あなたの声援もどきがなくても、レイソルは勝ちますから。


 来ないでね、って言うか来るな、迷惑だ。


posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

G大阪戦

 日立台に行かれたみなさん、お疲れ様でした。


 私たちも行きましたが、結果を見れば力負けのような試合になってしまいました。


 でも・・・でもね、勝てる可能性はあったと思う。
 ニーヤンが2点目を決めた前後あたりの日立台の熱狂を見れば、磐田戦のように何もできずに終わっちゃった試合ではなかったと思います。


 残念ながら、その後の決定機を決められず、追加点を許してしまったのが痛かった。


 ガンバは確かに「高くて厚い壁」かもしれないが、乗り越えられないことはない。


 「壁」ってさ、大げさに言っちゃうと、何かレイソルにとって、未来永劫勝てない、特別な相手のようなイメージで、どこか「勝てなくても仕方ないよね」みたいなあきらめの気持ちを持ってしまうようで違和感がありました。
 私にとっちゃ、そこまで因縁めいたものをガンバには持ってないのよ、それなら次節の相手の方がよっぽど因縁あるっしょ。


 レイソルは1度ぺっちゃんこになって、そこからひとつひとつ壁を乗り越えてきました、それは自信を持っていいんじゃないかな。


 だから、「次こそは負けない!!!」って自信を持って戦ってほしい。



 取りあえず、次だ、次。
 ガンバよりもよっぽど因縁のある相手だ、絶対マケナーイ!



 ・・・はっ、最近、精神論みたいなエントリー多すぎだ。
 まぁ、いいか、戦術的なことはもりやすが書いてくれれば(丸投げ100%)。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

磐田戦

 ・・・まぁ、なんだ、あれだ。


 結局はさ、レイソルは「チャレンジャー」なんだってことだ。


 いや、忘れていた訳じゃないのよ。


 でも、エルゴラの表紙は日本代表かレイソルかってなってたり、選手の写真が雑誌に載る頻度が高くなったり、アフターゲームショーとかJリーグタイムで一番最初に取り上げてもらったりして、ウハウハしていたのは事実です、すまん。


 そこに、気難しいサッカーの神様が「それぐらいで浮かれすぎじゃ!」って、私たちをこらしめるために使わした天使が



 「前田遼一」だったってコトなんだよ、きっと。



 今、気が付いてよかったよ。
 次節にそれをやられた方がショックがでかいでしょ。


 ・・・それぐらいに思って、昨日たっぷり反省したなら、さぁ、今日から切り替え切り替え。
 福岡に勝ち点をプレゼントする訳にはいかないでしょ。
 「最下位だから・・・」なんて少しでも思っていると、また天使がやってくるぞー。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

Links

Profile

Category

New Entries

Archives

KASHIWA REYSOL

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Others