試しにタイヨウフウフblog(仮)

試しに「タイヨウフウフログ」と「こっそりしなこ日記」をまとめてみました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | -

日立台の熱狂が似合う選手

 ご無沙汰しております。


 太陽夫婦(妻)しなこでございます。
 Twitterを始めてから、ずいぶんとほったらかしてしまいましたが、忘れてはおりませんよ。

 Twitterはとっても便利なのですが、いかんせん、文字数に制限があるため、今回はblogに書くことにしました。



 お題目は「北嶋秀朗」について。
 ごめんね、ホント、今ごろかよっ!ってツッコミ聞こえそうです。
 でも、書かずには、言わずには、通過できないから、言っちゃうぞコノヤロー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ずいぶん昔ですが、「タイヨウフウフ」がぷららサーバーにあったころ(って言っても、まだあるけどね)、HPで50の質問をやった時に、質問の中に「柏レイソルでFWと言えば?」と言う質問があって、確か、私は当時のFWの選手と「過去(現在レイソルに在籍していない選手)ならキタジ」と答えた記憶があります。


 それは今も変わりません。




 柏レイソルで「FW」と言えば、「キタジ」




 何でだろう・・・と考えました。



 ・・・・・・・



 ・・・あの日立台の「熱狂」がもっとも似合う選手なのかな、と。




 私たちの大切な大切なスタジアム。
 小さいし、屋根もないけど、その小さい箱に詰まった大きなエネルギーを力に変えてキタジは走り続けてくれました。
どんな時も一生懸命に、真剣に、膝の怪我でまともに階段を下りられない状態でも。


 だからこそ、キタジがピッチに立つ時は何とかキタジの力になりたいと私たちは声援を送り、ゴールを決めてくれた時に湧き上がる歓喜が、どんな選手よりもキタジの時が一番大きかったように感じました。



 日立台の熱狂をパワーに、さらに熱狂させてくれる選手。



 それが「北嶋秀朗」だったんじゃないかなぁ、と、勝手に考えたりしています。



 FWの選手はたくさんいました。
 もしかしたら、キタジよりも優秀な選手や、他の方から見たら「柏レイソルのFWは○○の方ふさわしい」と思われるかもしれませんが、私の中でキタジ以上に「日立台の熱狂」が似合う選手はまだ現れていません。



 もうそろそろ現れてくれるといいな、と期待しています。



 かつ、「日立台の熱狂が似合う選手」がJリーグ、いや、日本サッカー界で最高のステータスになれるよう恥ずかしいぐらい微力ですが、応援していきたいなと思います。



 ・・・もう思い出書こうとすると止まらないので、これくらいで。



 ありがとう、キタジ。
 これからは、もう少し自分の体をいたわってあげてください。



 そして、いつか日立台で会えるといいな、と勝手に思っております。



 
 
posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

遅ればせながら

 試しにタイヨウフウフblog(仮)にお越しのみなさま。


 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
 本年もおまぬけ夫婦プラス1、そして、春先に誕生するであろうプラス1をよろしくお願いいたします。(ペコリ)


 昨年は地震もあり、本当に胸が痛くなるような出来事が多かったので、素直に喜ぶことはできませんが、それでも、レイソルサポーターとして、夢のような経験をさせてもらえたことを選手、監督、チームに感謝したいです。


 今年は厳しい1年になるかと思います。


 でも、1試合1試合を懸命に戦う・・・昨年も貫いてきた姿勢を崩さず、今年も私たちを魅了していってほしいな、とそう思います。



 ・・・オチは全くありませんが、さっきからなまはげがプリキュアの新シリーズについて、熱く語っていて、その相手をしなければいけないので、この辺で失礼しやす。

posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

柏バカ世界進出

 「試しにタイヨウフウフblog」にお越しのみなさま。



 メキシコと言えば、ソンブレロ(って言うんだっけ、あのメキシカンな帽子)とタコス、そして、橋幸夫の「恋のメキシカンロック」しか思い浮かばない太陽夫婦(妻)しなこです、メキシカ〜ン、ロッ〜ク、あ、ゴーゴー♪



 トヨスタまで行かれたみなさん、お疲れ様でした、そして、ありがとう。
 FIFAのマークをつけた黄色のユニの選手たちにちょっと胸が熱くなりました。



 試合は2−0、何とか勝ててほっとしております。
 後半は劣勢になりましたが、そりゃトーナメントで負けたら終わりですから、相手も攻勢に出るのは分かっていました。
 むしろ、そんな状況になってよかったかな、と。



 サッカーの神様が「おめーら、せっかく国際試合をするチャンスをあげてんだから、気抜いてると次やられちゃうぞ。サントスと試合してーんだろ?」と言ってくれているんだと、そう思います。



 だから、次だ、次。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

ありがとう

 「試しにタイヨウフウフblog(仮)」へお越しのみなさま。


 昨日、仕事で出かける夫に「スポーツ紙、買ってきて」とお願いし、「1紙でいいよね」と聞かれたので、「いいよ」と答えて送り出したのに、今朝、夫から大量のスポーツ紙を渡され、改めて夫の柏バカ度を再認識した太陽夫婦(妻)しなこでございます。
 大量のスポーツ紙を前に、もりやすに「何これ?」と聞くと、「いや・・・・・あの・・・・・・ふ、増えた!」と返されました、あなたのカバンはたたくと増えるんですか?




 埼スタに行かれたみなさん、テレビの前で応援されていたみなさん、携帯やらスマホを握りしめ速報を見守っていたみなさん、ただひたすら埼玉方面へ向かって念を送っていたみなさん、おとといはお疲れ様でした。



 そして、おめでとう。



 私たちはスタジアムでその瞬間を見届けていましたが、私は不思議と「優勝できてうれしい」よりも「この試合に勝ててほっとした」と言う気持ちが大きかったです。
 まぁ、もともと心配性な性格なので、きっとこれからもそんな気持ちと隣り合わせでレイソルに一喜一憂していくんだろうな、なんて思いながらセレモニーを見守っておりました。




 去年、J2で優勝して、シャーレを見た時、正直言って「ちっちぇーなー」と思いました、ごめんね贅沢者で、でも思っちゃったのよ。



 それと同時に、いつか・・・・・いつかよ、すぐにとは言わないから、こんなちっちゃい灰皿じゃなくてさ、よくテレビで楢崎とかが「うりゃぁ!」って掲げている、あの大きな大きな銀色のお皿を大谷キャプテンが掲げたりさ、ネルシーニョがはしゃいでスタンドに投げるフリしちゃったりさ、選手が代わる代わるシャーレにチューする姿を、いつか、いつかよ、見れたらなぁ・・・いいなぁ・・・なんて思っていたら、2年連続で見れるとはさすがに思いませんでした。



 ありがとう。



 選手、監督、スタッフ、そして、チームを追っかけ、例え大量失点しても応援を止めることなく、チャントを歌い続けたみなさん、



 ありがとう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ところで、今日のJリーグアウォーズって、選手全員出るのよね・・・タキシード着て。



 大丈夫かな?



 えっ?何がって?



 だってさ、ウチの人たちさ、地味なんだもん(爆)



 まぁ、まっしまさんとかヤッシーとかタナジュンとか「イケメンさん」はいるし、監督とかワグネルとかは場慣れしていそうだけど、選手たちがタキシード来て、あの階段とか下りてくるんだよね・・・想像するとやっぱ地味だよ、レイソルさんって。 



 はぁ、大丈夫かな。

 バラちゃんとかサカイ、ちゃんとタキシード着れるかな。
 キリとかクドーちゃん、寝ぐせ、ちゃんと直してるかな。
 タナジュン、おばパーなんだよね。
 ワタル、キョロキョロしちゃダメー。
 ナカジ、タキシードの下に変な縞のシャツ着ちゃダメー。


 なんか、一気に「お母さん」になった気持ちです。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

公式発表

 連投でごめんなすって。


 ひとつご報告がございます。



 うまくいけば来年の春ごろ、我が家にもう一人、家族が増えることとなりました。



 もちろん犬でも猫でもなく、まして、わが妹としクポさんが転がり込んでくるとかではありません。


 ちゃんといますよ、人間が一人、このお腹に。
 現在5ヶ月となりました。


 初産じゃないことを除けば「マル高」の域に入るのに、大丈夫か、自分?と思わざるを得ませんが、半ば諦めかけていた時だったし、こんなおまぬけ夫婦プラス1のもとに来てくれる奇特な天使ですので、大切に大切にしたいと思います。


 てな訳で、昨日、年間シート継続のご案内が来ちゃったけど、来年は無理かなぁ。


posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

よぉーしホーム最終戦だ

 まだ「王手」じゃねぇっっっ!(挨拶)


 今シーズンも残り2節となりました。


 ウルトラ心配性な私でも、「優勝してくれ!」と思ってしまう状況ですが、名古屋やガンバの勝敗に左右されてしまう状況では私の中ではまだ「王手」ではないです。



 今までも言い続けてきましたが、まずは次の試合に勝つこと。



 目の前の試合に集中して、精一杯戦って、そして勝つ・・・奇跡が起こるのはそれからだと言うことを私たちは知っています。


 ホームでの今年最後の試合だし、何としてでも勝ってほしい。
 私たちの世界一のスタジアムで「やっぱりレイソルを応援してきてよかった」と思えるような試合をしてほしい。



 優勝云々はそれからでいいよ。


posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

忘れちゃいけないよ

 川崎戦、名古屋戦に行かれたみなさん、お疲れ様でした。


 しびれるような日立台での逆転劇を2回も見てしまいましたが、それはもう昔(?)のこと。


 次は神戸戦ですよ。


 何度も言いますが、私たちはチャレンジャーです。
 監督や選手の口から「優勝」と言う言葉がチラホラ出ていますが、それでも、それでもだ、私たちはチャレンジャーです。


 思いっきり、次の神戸戦に集中して、そして、勝って帰ってきてほしい。


 私たちは行けませんが、行かれるみなさま、私たちなんぞに言われなくても「分かっとるわい!」と思うと思いますが、応援よろしくお願いします。



 ユニバーの試合って2005年以来なんだね。
 確か行きましたよ、2005年のユニバーに。
 ハーフタイムに花火が上がって、「神戸さんったら負けてるのに、なんて粋な演出だ」と思ったり思わなかったり。


 今回はTJあたりがピッチででっかい花火を上げるZ・・・・・・あ、上げるはず。

posted by しなこ | しなこ日記 | comments(0) | trackbacks(0)

応援が少し寂しくなったこと

 福岡戦、行きましたよ。


 応援が寂しくなりましたね。
 個人的には近藤のチャントの出だしの部分をゴール裏が「パラッパー、パラッパー、パパパッーパパパパパー♪」と口で歌っていたことに、いろんな意味で衝撃を受けました。


 今回の騒動で色んなことが規制されてしまったことですが・・・正直、よく分かりません。


 もちろん、今まで色んなことやらかしてきましたし、発炎筒焚いちゃったり、アウェイゴール裏まで殴りこんで行ったり・・・そして今回は警察が出てきたので、もう、思いつくことは全て禁止することは止むを得ないかな、と思います。


 だって言う人は言いますもん、「あのチームはサポーターに逮捕者を出してるのに、何もなかったように応援してる」とかさ。


 でも、でもね、


 それが本当に問題解決になるのかな。
 だってさ、今回の騒動は席取りの時に起きたんでしょ。
 今回はアウェイの時起こったけど、ホームでも以前からイザコザがあったのは容易に想像がつきそうなもの。


 だったら、その席取りのところでもめないような仕組みを作らないとダメなんじゃないでしょうか。


 普通の企業なら、謝罪のあとはまず「再発防止策」を考えるでしょ。
 関係者を入場禁止にして、トランペット止めて、ふんどし禁止して、レッツゴー柏をなくしても、再発防止策がなかったら、本末転倒のような気がするんだけどな。


 どうなんでしょ・・・?

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

磐田戦

 磐田の6点目が入った後も画面の端っこから聞こえてきた「レッツゴー柏」にどれだけ勇気付けられたことか。



 磐田まで行かれたみなさん、本当にお疲れ様でした、そして、ありがとう。



 私は水沼さんの解説にイラッとしたり、水沼さんの解説にイラッとしたり、水沼さんの解説にイラッとしたり、水ぬm・・・(以下略・・・ごめん水沼さん)



 一晩寝たのでスッキリサッパリ切り替え切り替え。
 まだまだリーグは続くし、私たちがチャレンジャーなことには変わりないよ。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

横浜M戦

 横浜戦に行かれたみなさま、お疲れ様でした。


 私は所用があって、遅れて日立台に行きました。



 黙祷は日立台の駐輪場でしました。



 神様ももう少し彼を連れて行くのを待ってくれれば、今連れて行くよりも何倍も何十倍も面白いものが見れただろうに・・・と神様に悪態つきながら、ゆらゆらするスタジアムの照明を目指しました。




 で、試合ですが、駐輪場に原付を止めるのに手間取ってしまいレアンドロのゴールは見れずじまいでしたが、レアンドロはすごいね。


 あのさ、普通の選手だったらね、見てる人が「(ボールを持ってる選手に)『今だ!打て!』と思ったら、シュート打ってくれたよ〜、オレの気持ち伝わってるのかな」なんて思うことはよくあるかと思いますが、レアンドロは「今だ!打て!」って言う前にシュートが飛んでるんだもん。


 アウェイで戦った時のように、レイソルの良い所を前面に出して戦い、勝てた試合かなと思います。


 「首位攻防戦」なんて騒がれていますが、名古屋とガンバが未消化の試合に勝てば、入れ替わってしまうような状態だから、あんまり意気込んだりしないで次節も臨んでほしいな。

posted by しなこ | 柏レイソル | comments(0) | trackbacks(0)

Links

Profile

Category

New Entries

Archives

KASHIWA REYSOL

RECOMMEND

RECOMMEND

Comment

Others